AiAir View デコーダー

AiAir-View ネットワークカメラビデオデコーダー・モニタリングユニット

AiAir View はネットワークカメラの映像を表示する超小型のビデオデコーダー、ネットワークカメラモニタリングユニットです。パソコンやNVRが無くてもネットワークカメラの映像を液晶モニターやテレビに簡単に表示できます。

超小型・軽量 ネットワークカメラ ビデオデコーダー・
ネットワークカメラモニタリングユニット

AiAir View(アイエアー・ビュー)はパソコンやNVRを使用せずにネットワークカメラの映像をモニターやテレビに表示させたいというお客様の要望により誕生したビデオデコーダー・モニタリングユニットです。本体サイズは11×8.3×3.8cm(WxDxH)本体質量は約355gと超小型で軽量ながら、CPUにはクアッドコアARM、GPUにはNVIDIA製Maxwellを搭載し高性能。LinuxベースOSで安定稼働します。

HDMI端子を搭載し最大4Kサイズ表示に対応

モニターへの出力端子はHDMIを搭載し、液晶モニターやHDMI対応の市販のテレビへ直接接続できます。ネットワークカメラとの通信プロトコルは主流のRTSP、映像圧縮コーデックはH.264とH.265に対応しており、最大4K(3840×2160ピクセル)解像度で表示が可能です。

最大100台のカメラを登録して単画面、分割画面でシーケンス表示

複数のカメラメーカーに対応し、メーカーが混在するカメラ機種を最大100台まで登録できます。登録した任意のカメラを単画面や分割画面で表示可能で、シーケンス表示(スイッチャー、任意の時間で切り替え表示)も簡単に設定できます。
メニューボタンの非表示やウィンドウ枠なし、カメラタイトルの有無、等倍率または画面フィットも任意に設定できるので、お客さまのニーズに合わせた運用が可能です。

低消費電力でファンレス静音、メンテナンスフリー設計

パソコンの冷却ファンのトラブルは多いものですが、AiAir Viewでは高性能、かつ発熱の少ないARMプロセッサを搭載し、メンテナンスフリーのファンレス仕様を実現しました。消費電力はわずか「11W」で一般的なデスクトップパソコンの約1/10です。驚きの省エネ性能で、映像を常時表示させるモニタリングユニットとしてはうれしい設計です。記憶媒体にはDDR4メモリおよび半導体フラッシュメモリを使用し、物理的なハードディスクを使用していないので動作音も皆無。バックアップ用ボタン電池も搭載していないのでメンテナンスフリーです。

Linuxベースで安定稼働

OSはWindowsではなくLinuxベースを採用。長期間メンテナンスフリーで安定稼働します。

お買い求めはこちら

Amazonのあいるか通販サイトから直接お求めいただけます。新発売記念特価にて販売中です。

タイトルとURLをコピーしました